1. 世界遺産でもある今帰仁城跡で「今帰仁グスク桜まつり」が開催
今帰仁村

世界遺産でもある今帰仁城跡で「今帰仁グスク桜まつり」が開催

(投稿日:2019年12月26日)

イベント
  • 花・自然
  • イルミネーション

世界遺産でもある今帰仁城跡で、2020年2月1日(土)~2月9日(日)「今帰仁グスク桜まつり」が開催される。

日没後の城壁の魅惑的なライトアップや、平郎門から城内への参道をカンヒザクラの並木とロウソクやLEDの灯りで彩る「グスク花あかり」など、訪れる人たちを幻想な気分に浸らせる演出が盛りだくさん。

歴史とロマン漂う空間を楽しむことができる。大隈(ウーシミ)と呼ばれる広場からは、美しい東シナ海を望むことができ、晴れた日には伊是名島や伊平屋島まで眺めることができる。

夜桜もとても綺麗なので、夕方くらいに行って、日中の桜と夜の桜両方見るのがおすすめ。

◆桜を楽しんだ後は、本部町・今帰仁付近の宿泊がおすすめ♪

ホテル宿泊プラン一覧を見る

◆期間限定!沖縄国際洋蘭博覧会と夜桜が楽しめるバスツアー開催♪

遊び・体験プラン詳細を見る

【開催日時】
2020年2月1日(土)~2月9日(日)
8時~21時
※最終入場:20時30分

【開催場所】
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
今帰仁村跡

【見学時間】
8時~21時(桜まつり期間中のみ)

【入場料金】
・大人 400円
・小中高生 300円
※未就学児無料

【問い合わせ】
今帰仁グスク桜まつり実行委員会
電話番号⇒0980-56-2256
⇒今帰仁城跡の公式サイトはこちら

地図を見る