読谷村

青森ねぶたの技術で作られた迫力のオブジェが園内に潜む!夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」

2022年07月22日 更新

イベント
  • レジャー・体験
  • 伝統行事
  • アート・カルチャー

読谷村にある体験王国むら咲むらでは、2022年7月23日(土)~9月4日(日)の期間中で夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」を開催。

琉球王朝時代の街並みを再現した体験王国むら咲むらで昔から沖縄で語り継がれてきた妖怪を、あかりのオブジェとして日本を代表する”青森ねぶた”の技術で制作し、迫力ある妖怪たちが潜む空間を演出。

期間中は、妖怪にまつわる物語をスタンプラリー形式で楽しめるほか、プロジェクションマッピングや大道芸によるパフォーマンス、屋台もあり。

ファミリーで過ごせる夏休みイベント。熱帯夜が続く夏にぴったりだ。

◆会場に隣接!琉球妖怪2022入園付き宿泊プランもあり

ホテル宿泊プランを見る

◆県内のテーマパークや観光施設の入園・体験プランはこちら♪

遊び体験プランを見る

◆ブッフェも多数♪中部エリアのお得なホテルレストランプランはこちら

ホテルレストランプランを見る

【開催期間】
2022年7月23日(土)~9月4日(日)
※雨天時でも開催いたします。但し、台風や荒天時などお客様の安全が保てない場合は中止となる場合があります。予めご了承ください。

【時間】
17時30分~22時(最終入場21時30分)

【場所】
体験王国むら咲むら
沖縄県読谷村字高志保1020-1

【入場料】
大人:1,200円
中高生:700円
小学生:600円
小学生未満:無料

【問い合わせ】
体験王国むら咲むら
⇒公式サイトはこちら

地図を見る

いま話題の記事

沖縄県民限定のお得情報は
こちらからも配信中!

  • 青森ねぶたの技術で作られた迫力のオブジェが園内に潜む!夏のよみたん夜あかりプロジェクト「琉球妖怪2022」