1. 新館RAMオープン!まるでミュージアムのような「ホテルパームロイヤルNAHA国際通り」
那覇市

新館RAMオープン!まるでミュージアムのような「ホテルパームロイヤルNAHA国際通り」

(投稿日:2018年12月18日)

スポット
  • ホテル
  • アート・カルチャー

那覇市牧志の一角にある”桜坂”とよばれるエリアは、歓楽街という言葉がぴったりな昭和の名残漂う街。味のある飲食店やバー、カルチャーの発信地でもある「桜坂劇場」や「桜坂セントラル」をはじめ、おしゃれな雑貨やカフェなど新旧入り混じる雰囲気は、訪れる人を魅了する。

そんな桜坂エリアから徒歩2分、「ホテルパームロイヤルNAHA国際通り」が2018年10月29日(月)、“眠りとアート”をコンセプトとしたRAM(ロイヤルアートミュージアム)タワーを新設。

その名の通り、ホテル全体がまるでミュージアム?と思わせるような新しい感覚のホテルが誕生した。文化・アートを存分に感じることができる「ホテルパームロイヤルNAHA国際通り」をたっぷりと紹介。

◆【ちゅらとく限定価格】RAMタワー新館開業記念プランはこちら♪

宿泊プランはこちら


■全ての客室に対応!世界のスイートルームに使用される「最高級DUXIANAベッド」で上質な眠りを追求


デラックスツインのおヘや【新館RAMデラックスツイン】

新設RAMタワーはRAMツインとRAMデラックスツインの24部屋から成る。RAMデラックスツインからは国際通りが一望でき、パレード等イベントがある時は特等席で見物できる。2部屋アジョイニングルームに出来るため、最大6名までの宿泊が可能だ。(正規ベッド(DUXIANA)2台ソファーベッド1台x2部屋)。

お部屋の最大の特徴は県内初の採用となる”最高級DUXIANA(デュクシアーナ)ベッド”。DUXIANAは、1926年創業のスウェーデンのベッドメーカー。世界各国のホテルスイートルームで使用されるほど、ベッドの質が高く評価されている。
体圧分散にすぐれた連続コイルスプリングにより、あおむけでも横向きでも背骨に負担がかからず、より深い眠りへと導く。まさに”眠り”につく時が一番幸せな時間になるだろう。

ホテルパームロイヤルNAHA国際通りのオリジナルレリーフ
【壁にかかったオリジナルレリーフ】
各部屋には、沖縄で生まれ育ったオーナー自らが設計に関わった、琉球王国の歴史をシンボル化したオリジナル・レリーフを設置。琉球王の王冠、旧暦で生きている沖縄の生活、ティダの神、貿易で栄えた頃の朱印船など、沖縄の誇りを表現した琉球の物語を感じる作品だ。琉球石灰岩の質感がより一層作品を際立たせる。

■新館RAM(ロイヤルアートミュージアム)タワーは本当にミュージアムだった


ホテルパームロイヤルNAHA国際通りのアートフロア
新館RAMタワーに一歩足を踏み入れると、まるで美術館にきたかのような錯覚に陥る。2階から9階までの回廊に展示されているコレクションの数は、なんと150以上。琉球王国時代から現代アートまで様々な作品が楽しめる。

特に9階の黒船来琉時とそれ以前、初めて西洋人が琉球を訪れた時の随行画や、8Fの沖縄出身グラミー賞公式アーティスト幸地学氏、5階の久場とよ氏、名嘉睦稔氏、大城英天氏などの沖縄県内アーティストの作品階は、県民にはぜひ足を運んでほしい。

<ギャラリーストリートフロアガイド>


9F:ペリー来琉時、随行画家(ウィリアムハイネ)が描いた琉球(1853年)シリーズ
琉球王朝のアートフロア
8F:第38回グラミー賞のポスターに選ばるなど、パリで活躍する沖縄出身の画家、幸地学氏。
幸地学
7F:トニー・カーチス及び近代美術
6F:抽象画 国立アラブ世界研究所永久収蔵アーティスト アブドラ・ベナンター他
5F:沖縄県内出身アーティスト (名嘉睦稔、大城英天など)
4F:世界の現代アーティストによる詩人・劇作家ガルシア・ロルカへ捧げた作品集
3F~2F:琉球王朝時代の芸術(模写)

■大浴場の新設とレストランのリニューアルで、更なる居心地の良さを追求


ホテルパームロイヤルNAHA国際通りの大浴場新館RAMオープンに伴い、大浴場も新たに設置。湯はナノ・ウォーターというナノテクノロジーを使用した軟水を使用。お肌つるつる、髪の毛しっとり、湯冷め知らずの保温効果があるそう。女子浴室のドライヤーはなんとダイソンスーパーソニック。ダイソンのジェット乾燥が体感できる。

レストランイルフォーレ
同時に創作イタリアンレストランも新規リニューアルオープン。テラス席を18席増設し、開放的な雰囲気でランチが楽しめるように。

■新旧入り混じる文化の架け橋へと


幸地学
フロント前に飾られているダイナミックな作品は、幸地学氏がパームロイヤルNAHAの為に"那覇大綱引き"を描いたホテルのシンボル。

エントランスから回廊、客室、レストランまでたくさんの芸術品であふれる館内は、沖縄一アートなホテルとっても過言ではないだろう。「アートで心を癒し、大浴場で身体を癒し、深い睡眠で来た時よりもさらに元気になってほしい。」そんな思いがホテルには込められている。

「特に、県民の方にもっと琉球の歴史を知ってもらい、先人が気づき上げた偉大な歴史に誇りを持って沖縄をもっと好きになってもらいたいです。」とホテルマーケティングのウィラーさんは語った。

◆【ちゅらとく限定価格】RAMタワー新館開業記念プランはこちら♪

宿泊プランはこちら

【ホテル名称】
ホテルパームロイヤルNAHA

【場所】
沖縄県那覇市牧志3-9-10

【客室】
2018年10月29日より新設
・新館RAM(ロイヤルアートミュージアムタワー)
・RAMツイン14室(26平米)
・RAMデラックスツイン14室(30平米)

2016年11月7日オープン
・別館163室

【お問合わせ】
098-865-5551
⇒公式サイトはこちら

地図を見る