1. 約5000本のひまわりが咲き誇る「ひまわり畑の迷路」が3月11日(月)平和祈念公園にオープン
糸満市

約5000本のひまわりが咲き誇る「ひまわり畑の迷路」が3月11日(月)平和祈念公園にオープン

(投稿日:2019年03月13日)

イベント
  • 花・自然

東日本大震災発生8年目となる2019年3月11日(月)。この日、沖縄県糸満市摩文仁にある沖縄平和祈念公園では、福島県内で育ったひまわりの種を使用した「ひまわり畑の迷路」がオープン。

このイベントは沖縄県平和祈念財団が、「福島・沖縄絆プロジェクト」から贈呈されたひまわりの種を「ひまわり畑の迷路」として育て、東日本大震災を記憶にとどめてもらうことで絆を大事にするとともに、70年前の悲惨な沖縄戦の記憶を継承しなければという思いから開催。

贈呈されたひまわりの種を、昨年12月に地域児童らが公園の一角約700平米に植え付け、大震災発生日の3月11日に間に合うように大切に育て上げた。大きなもので約2メートルに成長する約5000本のひまわりは、訪れる人々に元気を与え平和の尊さを教えてくれる。

ひまわりは、3月下旬から4月中旬にかけて見頃を迎える。ひまわり畑の隣には、大型遊具やこどもひろば公園もあり、家族でのおでかけにおすすめのイベントだ。

糸満市周辺のホテル一覧はこちら

【開催場所】
沖縄県糸満市字摩文仁444番地
沖縄県営平和祈念公園

【開催日時】
2019年3月11日(月)~4月11日(木)まで

【入場料】
無料

【お問い合わせ】
公益財団法人 沖縄県平和祈念財団
098-997-2765
⇒詳細はこちら

地図を見る