1. ベッセルホテル初のリゾートホテル!ファミリーで泊まりたい「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」はサービスも施設も充実
北谷町

ベッセルホテル初のリゾートホテル!ファミリーで泊まりたい「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」はサービスも施設も充実

(投稿日:2020年07月13日)

スポット
  • ホテル
  • グルメ

北谷町美浜にある「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」は、2020年3月にグランドオープンしたベッセルホテル初のリゾートホテル。

非日常を感じながら、大切な人と笑顔で過ごすひとときを届けたいという思いを込めて、“Le ad to Qu ality Time(充実した時間にいざなう)”からLequ(レク―)と名付けられた。その名の通り、ホテル内にはインフィニティプールや天然温泉が楽しめる大浴場など施設も充実。

また、周辺エリアにはおでかけスポットが多く点在。ホテル目の前には映画館や各種ショップ、アミューズメント施設などが集まるアメリカンビレッジがあるほか、サンセットビーチへのアクセスも楽々なので、ファミリーで泊まれば子どもも大喜び。

今回は、休日を存分に満喫できる「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」の魅力に迫る。

◆アメリカンビレッジへのアクセスも楽々!天然温泉やインフィニティプールなど施設充実

宿泊プランを見る


こだわりの寛ぎ空間で快適ステイ。ファミリーへの嬉しい心遣いも

ママ・パパに嬉しいサービス

「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」は18歳以下の添い寝が無料。また、赤ちゃんがいる家庭には心強いレンタル品や、子ども用のアメニティが驚くほど豊富。子どもと一緒に泊まるときは荷物の準備が大変だが、充実したキッズ無料貸出品やアメニティがあるのは嬉しいポイント。

【キッズ無料貸出品やアメニティ一例】
哺乳瓶消毒セット・子供用食器 ・おむつ<S/M/L>・ おしりふき・絵本・ボードゲーム・おまる・おねしょシーツ・子ども用スリッパ・ベビーカーなど

シンプルな「メイン棟」と、上質な「プレミア棟」の客室

レクー 客室写真:メイン棟_ガーデンツイン

”アールデコと沖縄モダンの融合”をインテリアのテーマにした、シック&モダンなリゾートスタイルの客室はメイン棟とプレミア棟を合わせて全277室。

メイン棟の客室は、内装は淡い色を基調にした落ち着きのある雰囲気。家具やファブリックは素材にこだわり、肌ざわりを重視したやさしい空間デザインとなっている。

全室バルコニー付きだが、中でも「ガーデンツイン」と「スーペリアガーデンルーム」は、グリーンに囲まれたガーデンバルコニーがポイントの解放感ある客室タイプ。ほかにも、客室によっては東シナ海が見えたり、光に彩られたアメリカンビレッジの夜景が眺められるので、美浜ならではのロケーションを楽しむことができる。

◆【メイン棟】18歳以下添い寝無料!天然温泉入り放題&夕朝食付き宿泊プランはこちら

宿泊プランを見る


レクー 客室写真:プレミア棟_ダイヤモンドスイート(テラスプライベートプール付き)

2020年7月1日(水)にオープンするプレミア棟は、全室に天然温泉を引き込んだお風呂を設置。客室もプライベートプール付きやメゾネットタイプ、ミニキッチンを備えた客室など、メイン棟よりラグジュアリー感のある空間となっている。

メイン棟とプレミア棟はいづれも、全室禁煙で空気洗浄機を完備。全館Wi-Fiも無料。

◆【プレミア棟】全室に天然温泉を引き込んだお風呂付き!朝食付き宿泊プランはこちら

宿泊プランを見る


ホテル最上階にある天空の癒しエリア

北谷の海を一望するインフィニティプール

レクー インフィニティプール写真:インフィニティプール

緑に包まれた起伏のある自然豊かなインフィニティプールには、高さ3mのスタンディングプールや展望ジャグジー、子ども用プールなど、様々なアクティビティが配置され、大人も子どもテーマパークにいるようなわくわく気分を楽しめる。

7月1日(水)~9月30日(水)の遊泳時間は8時~22時まで(そのほかの期間は20時まで営業)。日中は太陽の光で輝く海を見ながら、夕暮れ時には美しい夕陽、夜はライトアップした幻想的な空間へと変わるので、1日を通して非日常のラグジュアリー感を体感できる。
※状況により営業時間に変更が生じる場合がございます。

プールサイドにはカフェ&バーも併設。記事後半部分でその魅力紹介する。

北谷初!天然温泉で心身ともにリラックス

レクー 天然温泉写真:大浴場

疲れを癒してゆったりと寛げる大浴場は、地下1,400メートルから汲み上げた天然温泉を使用。解放感あふれる大きな窓が特徴で、男湯にドライサウナ、女湯にミストサウナを完備。

アメニティも充実しており、タオル類やシャンプーやボディーソープなどバス用品やヘアドライヤーも用意。また、オイルクレンジング・クレンジングウォッシュ・化粧水・乳液・コットン・シャワーキャップ・ヘアゴム・ブラシまであるのは女性にとって嬉しいポイント。

朝は多彩な料理を堪能、夜はカクテル片手に大人時間を満喫

約100種類の料理が揃う朝食ブッフェ

レクー 朝食 レストラン写真:朝食イメージ

「北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート」の朝食は、「一日の始まりに、わくわくリゾートキッチン」がコンセプト。沖縄の地理や歴史文化が持つ非日常感、そして、解放感をたっぷりと楽しんでもらえるように、ここでしか体験することができないメニューを豊富に用意。

朝食の目玉のひとつは「レクーオリジナルスフレハンバーガー」。ホテルで焼き上げたオリジナルスフレに、沖縄黒毛和牛とあぐー豚を使用したバーグと自家製スクランブルを挟んで堪能。あぐー豚のローストポークやメンチカツなどもあるので、子どもと一緒に好みのハンバーガーを作るのもおすすめだ。

ほかにも、ジューシーな肉まんや肉汁たっぷりの小籠包、トッピングを楽しむ中華がゆ、沖縄の素材を使った料理や家庭的な沖縄の郷土料理など、約100種類の料理をブッフェで味わえる。

昼はカジュアル、夜はシックに。時間帯で使い分けたいカフェ&バー

レクー 朝食 レストラン写真:カフェ&バー店内

最上階にあるカフェ&バーでは、南国リゾートをイメージしたドリンクや地元のお酒をベースにしたカクテル、軽食を提供。プールサイドに併設されており、水着を着たままでも利用ができるので、泳ぎ疲れた時の休憩にもぴったり。

また、プールサイドでゆったりと過ごしたい人はもちろん、夕食後の1杯に訪れるのもおすすめ。夜は23時(ラストオーダー22時30分)まで営業。ライトアップされたプールや、北谷の夜景を見下ろしながら大人時間を楽しめるのもポイント。
※状況により営業時間に変更が生じる場合がございます。

レクー 夜景
【ホテル名称】
北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート

【住所】
沖縄県中頭郡北谷町美浜34-2

【客室】
277室

【駐車場】
250台

◆アメリカンビレッジへのアクセスも楽々!天然温泉やインフィニティプールなど施設充実

宿泊プランを見る

地図を見る