1. 新館オープン1周年!温泉と地元食材のごはんが人気「ユインチホテル南城」の魅力を紹介
南城市

新館オープン1周年!温泉と地元食材のごはんが人気「ユインチホテル南城」の魅力を紹介

(投稿日:2018年06月22日)

スポット
  • ホテル
  • グルメ
  • レジャー・体験

南城市にあるユインチホテル南城の新館「アネックス・ビル」が2018年7月で1周年を迎える。

沖縄県南部に位置するユインチホテル南城は、知念岬公園やあざまサンサンビーチなど、自然豊かなおでかけスポットが多く、南部観光の拠点としても人気を集めている。

沖縄では珍しい天然温泉や、地元食材を活かした料理、プール・屋内外のスポーツ施設などが充実した「ユインチホテル南城」の魅力をたっぷりとご紹介。

プラン一覧を見る


■新館「アネックス・ビル」の洋室

お部屋
「アネックス・ビル」は、これまでの和室メインの本館に加え、好みや目的に応じて4タイプの洋室を用意。32平米の「洋室デラックス」はオーシャンビューで、バルコニーに面したバスルームが設置されている。

1階には「ユニバーサルファミリールーム」が3室あり、医療法人が監修し、細部までこだわった段差のないお部屋。手すりの付いた広い浴室付きで、3世代旅行にもおすすめだ。

■本館「和室デラックス」

和室デラックス
和室12畳のゆったりとしたつくりの「和室デラックス」は、小さな子どもがいる家族やグループに人気。全室中城湾に面したオーシャンビューで、リゾート感あふれる空間に。バス・トイレ、洗面台が独立型で使い勝手が良く、快適に過ごせる。

■「屋外レジャープール」

プール&スライダー
毎年人気のレジャープールが、7月から毎日オープン。中でも人気なのが、全長78メートルのウォータースライダー。高台からの眺めは、まるで絶景オーシャンビューにダイブしているような気分になれる。

その他、流れるプールや水深50センチの幼児用プールも併設しており、小さいお子様のプールデビューにも。(ウォータースライダーは身長120センチ以上から)

■源泉かけ流し天然温泉「さしきの猿人の湯」

猿人の湯
宿泊者は無料で入り放題の「天然温泉さしきの猿人の湯」は、ろ過・加温・加水一切なしの源泉かけ流し天然温泉。
外で思いっきり遊んだ後に、熱いお湯に浸かって気分も身体もリフレッシュできること間違いなし。

眺望抜群の展望風呂では、昼は青い空と海、夜は南城市の夜景と星空を眺めながらの入浴を楽しむことができる。
 

■ブッフェレストラン「サンピア」の朝食

ユインチの食事
本館2階のブッフェレストラン「サンピア」では、料理長が地元農家から買い付ける新鮮な食材を中心としたメニューが人気。朝食では、和洋食がメインで、パンや自家製ジャムなどの定番メニューはもちろん、地元産たまごのオムレツや目玉焼きなどの卵料理は、シェフが目の前で焼き上げてくれる。

また、大豆の風味がふわっと広がる豆腐に自然な塩気のもずく餡がかかった、ここだけの味わいの自家製豆腐も味わえ、子どもからシニアまで幅広い世代が満足できる内容に。

離島
南城市は、世界遺産の「斎場御獄」をはじめ、久高島などのパワースポットや手つかずの自然が残るコマカ島などにも近く、ホテル宿泊がてらレジャーも気軽に楽しめる。

【当日予約も可能】県内屈指の透明度を誇る「コマカ無人島」日帰り海水浴ツアー

レジャープランはこちら


昼はプールやレジャーでアクティブに遊び、夜は温泉でゆったり、地産地消の健康な食事で体をととのえる。心身ともにリフレッシュできるのが、「ユインチホテル南城」の宿泊スタイルだ。

プラン一覧を見る



【ホテル名称】
ウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城

【場所】
沖縄県南城市佐敷字新里1688

【駐車場】
400台 無料(予約不要)

地図を見る