1. 本部町の高台に立地する宿泊施設「星のテラスもとぶ山里」に泊まってきました
本部町

本部町の高台に立地する宿泊施設「星のテラスもとぶ山里」に泊まってきました

(投稿日:2018年09月05日)

スポット
  • ホテル

2015年8月、沖縄県国頭郡本部町に宿泊施設「星のテラスもとぶ山里」がオープン。
海と山に囲まれたやんばる本部町の高台に立地する「星のテラスもとぶ山里」に宿泊してきました。

◆第4回アワード受賞!北部で1泊♪全室ジャグジーバス完備で癒しのホテルステイ

星のテラスもとぶ山里の宿泊プランはこちら



「星のテラスもとぶ山里」の場所は、沖縄美ら海水族館や今帰仁城址、本部町のカフェやコンビニも車で約10分。そして、ピザで有名な花人逢のすぐ近く。


【花人逢のピザ】

本部町を存分に楽しめる場所に立地しています。チェックイン前にカフェ巡りを楽しみ、山道をどんどん登って行くと、高台に到着。



手つかずの雄大な自然を目の前にし、早くも感動です。


【フロント】

夕方18時頃にチェックイン。玄関を入ると、フロントと広々としたロビー。靴を脱いで入るスタイルはまるで旅館のようなスタイル!一気にリラックスムードになります。


【1階ロビー】

ロビーは、木の温もりが感じられるインテリアと落ち着いた色合いのソファがまるでお洒落なカフェ。全体の色合いが柔らかく、やんばるの大自然に溶け込んでいるかのよう。

今回宿泊するお部屋は、52平米のデラックスルーム。お部屋に入ってまず目に飛び込んだのは、水平線に落ちていく大きな夕日!



空と海がオレンジ色に染まってとても美しい風景。ちょうどサンセットタイム!


【52平米のデラックスルームは2名~4名までOK】

また、窓が大きなつくりの為、部屋全体も優しい色に染まります。部屋から見えるサンセットはちょうどベッド側のバルコニーから眺めることができ、ベッドに寝転がって見れるというのも嬉しいポイント。

さらに、デラックスルームの魅力は、バルコニーが海側と山側の2面になっているということ。



海と山、両方の景色を満喫できます。山側を向くバルコニーにはテーブルと椅子の特等席のセットが!夜、お酒を飲みながら星空を見るのにちょうど良い感じです。

さらに素敵なことは続きます。バルコニーだけでなく、タイプの違う専用ジャグジーバスも2つ完備。


【夕日が臨める海側のジャグジー】


【朝日が臨める山側のジャグジー】

バスルームの大きな窓を開け、目の前に広がる大自然の空気を感じながら入浴できます。朝日、サンセット、星空と変わりゆく景色を見ながら過ごすプライベートタイムはとても贅沢!身体も心も癒されます。


【朝食会場】

翌日は旅の楽しみ、朝ごはん。快晴の天気ではなかったけれども、山奥ならではの霧がかった展望も雰囲気抜群。

朝食はあぐー豚ベーコン、やんばる卵、本部産野菜を多用したサラダ、パパイヤのピューレ、コーンスープ、ヨーグルト。そして!地元のパン屋さん「八重岳ベーカリー」から取り寄せた、全粒粉を多く配合し食物繊維、ビタミン群が豊富な黒パンなど、やんばるの食材が盛りだくさんの朝食です。


【洋食のセットメニュー】

他にも、月に一度のコンサートの開催や、屋上には伊江島・水納島まで一望できるテラスも。今回は雲が多く残念ながら見ることができませんでしたが、晴れた日は満点の星空と夜景が広がります。

何度でもここに来たいと思える自然あふれるまち、本部町に佇む「星のテラスもとぶ山里」は、いつでも優しく迎え入れてくれるような温かさが感じられる宿泊施設でした。



【場所】
沖縄県国頭郡本部町山里1172-1
星のテラスもとぶ山里
(3階建て10室)

◆第4回アワード受賞!北部で1泊♪全室ジャグジーバス完備で癒しのホテルステイ

星のテラスもとぶ山里の宿泊プランはこちら

地図を見る