名護市

レッサーパンダやフラミンゴにも会える♪世界中の熱帯地方を再現した動物テーマパーク「ネオパークオキナワ」

2021年09月02日 更新

スポット
  • レジャー・体験

ネオパークオキナワ フラミンゴ

東京ドーム約5個分と広大な敷地を有する「ネオパークオキナワ」は、アマゾンやアフリカ、オセアニアといった世界中の熱帯地方の環境を再現した動物テーマパーク。

「人と動植物の共存を体感してほしい」という想いをもと、ほかに類を見ない動植物公園として1992年に名護市に開園。

園内には約100種類の動物たちが垣根なくのびのびと生活。なかでも、ネットをかけた日本最大のフライングケージを備えた3つのゾーンでは動物たちを自由に放ち、動物たちを間近で見ることができる。

アフリカ大陸のケニアにあるナクル湖をモデルにした「フラミンゴの湖」は、日本ではここにしかいないアフリカトキコウや、人気のフラミンゴなどにエサやりを楽しめる。

ほかにも南アメリカ熱帯雨林を再現した「アマゾンのジャングル」や、ワラビーやクジャクなどユニークな生き物がたくさんいる「オセアニアの花鳥」も押さえておきたいスポット。

ネオパークオキナワ レッサーパンダ
2021年7月には沖縄県内初となるレッサーパンダの一般公開がスタート。パーク内のメインハウス2階「アニマルカフェ」で毎日会えるほか、おやつをあげて食べる様子を間近で観察できる体験プログラム(有料)も楽しめる。

また、かつて沖縄を走っていた機関車を再現した”沖縄軽便鉄道”(有料)に乗って園内を一周するのもおすすめ。全長1.2キロメートルを解説付きで楽しめるので、子どもも喜ぶこと間違いなし。

沖縄ではここでしか出会えない生き物たちを見に、ぜひ訪れてみてはいかが。

◆レッサーパンダや様々な生き物たちに会いに行こう♪

遊び他県プランを見る

◆ネオパークオキナワへのアクセスも楽々♪名護市内のお得なホテル宿泊プランはこちら

ホテル宿泊プランを見る

◆お得なブッフェも多数♪北部エリアのホテルレストランプランはこちら

ホテルレストランプランを見る

ネオパークオキナワ 沖縄軽便鉄道

【場所】
ネオパークオキナワ
沖縄県名護市名護4607−41

【駐車場】
無料(550台)

地図を見る

いま話題の記事

沖縄県民限定のお得情報は
こちらからも配信中!

  • レッサーパンダやフラミンゴにも会える♪世界中の熱帯地方を再現した動物テーマパーク「ネオパークオキナワ」