1. 【島あっちぃ体験 ~渡嘉敷島~】異国情緒溢れる島で、アクティブに遊ぶ
慶良間諸島

【島あっちぃ体験 ~渡嘉敷島~】異国情緒溢れる島で、アクティブに遊ぶ

(投稿日:2017年08月15日)

スポット
  • レジャー・体験

この体験記事は平成29年度の島あっちぃ事業の体験記事となります。モニターツアーの内容、助成率や応募人数などの情報は平成29年度の内容となります。島あっちぃの最新情報については、島あっちぃの公式サイトにてご確認下さい。

「島あっちぃ」プロジェクトにて、那覇市から最短で行ける離島「渡嘉敷島」に行ってきました。

島あっちぃとは?

「島の魅力は人の魅力」をテーマに、県内にある離島の歴史や文化、自然、離島の人との交流を楽しむモニターツアー体験。沖縄県に住所を有する方を対象とし、ツアー料金の7割を県が助成するという毎年人気の企画だ。さらに今年度は前回より200名多い3200名が当選予定。

沖縄に住んでいても、まだまだ離島の魅力を知らないという方は多い。今回の「島あっちぃ」は、数ある離島から23離島が参画予定。気になる離島や体験プランをチェックして、お得に離島を楽しもう!

島あっちぃ詳細ページはこちら


渡嘉敷島はこんな島!



泊港から高速船に乗り35分で行くことができる、那覇市から最も近い離島として人気の島。世界有数の美しい海に囲まれ、全国からたくさんのダイバーや観光客が訪れることはもちろん、映画「海猿」のロケ地としても利用されている。

お土産品は、渡嘉敷島の漁港で水揚げされたマグロを使用した「マグロジャーキー」が有名で、ハイシーズンには島内でも在庫がなくなってしまうこともあるほど。醤油やみりん、りんごなどで味付けされた甘辛い味付けは、お酒のつまみや子どものおやつにぴったり。

プログラム一例


■森林浴で開放的な気分になれる「照山ネイチャーウォーキング」


森林公園を散策する照山ウォーキングは、森林浴と展望台からの眺めを楽しむことができる。照山展望台から望遠鏡を覗くと、冬にはホエール(クジラ)が見えることもあるそうだ。

■壮大な景色をいっぺんに楽しむ「海と山のWトレッキング」


「阿波連園地展望台」山側は壮大な景色が広がっており、異国情緒溢れる空間を満喫できる。

トレッキング中に、植物が折れているように一定方向を向いている一帯を見つけた。一見「台風で折れたのかな?」と思ったが、潮風の影響で植物が一定方向を向いて成長しているだけなんだそう。島に詳しい人の案内があることで、新しい発見があるのも島あっちぃの魅力だと感じた。

海側を歩くと、砂浜に手を押し付けて砂がひっついてくるが、星型の砂が混ざっていることがある。


星型の砂を探すのも、この場所の楽しみ方のひとつ。大人も意外と夢中になれるのでおすすめだ。

■キャンプをしながらBBQ気分で楽しむ「ダッチオーブン料理体験」


通常はキャンプ場として利用される場所で、ダッチオーブンを使用したピザやスープを作りながらの島の人との交流を楽しむことができる。キャンプ場近くには「阿波連展望台」があり、食事前に夕日を楽しむのに最適だ。

夕日を眺めた後、外で料理をしたりお酒を飲みながらお喋りを楽しむ時間は、まるで子どもの頃に戻ったような気分になれる。大人が集まってはしゃぎながらの食事はよりおいしく感じられた。


夜になるとどこからともなく聞こえてくるミミズクの鳴き声に耳をすませたり、夜空に広がる満点の星を眺めたりと、この場所ひとつでたくさんの思い出を残すことができる。

スポット紹介


■ゆうなぎ荘


金城さん夫妻が営む民泊「ゆうなぎ荘」入ってすぐビールサーバーがあり、お金を払うといつでも自由に飲むことができる。アクティビティやトレッキングをした後、お風呂あがりにすぐ生ビールが飲めるのは嬉しい。

ゆうなぎ荘の外はテラス席になっているので、渡嘉敷島の風を感じながらのゆんたくも楽しめる。


ぜひ金城さん夫妻に、渡嘉敷島の魅力やおすすめスポットなどを聞いてみてほしい。渡嘉敷島を知り尽くした金城さんと話せば話すほど、島への愛や想いが伝わり「ここに住んでみたい」という気持ちになった。

【場所】島尻郡渡嘉敷村阿波連31
【電話番号】098-897-2931
⇒公式サイトはこちら

■シーフレンド


マリンショップに併設されている飲食店。海帰りに気軽に立ち寄ることができるので、思いっきり遊んだ後、おいしい食事を堪能するのに最適だ。沖縄そばや定食など、メニューも豊富。人気メニューはマグロ丼。

【場所】島尻郡渡嘉敷村阿波連155
【営業時間】朝7時30分~9時/昼11時30分~14時/夜17時~24時
【電話番号】098-987-2836

■阿波連ビーチ


バナナボートやSUP、水中遊覧船など、マリンアクティビティも豊富なビーチ。海の透明度が高く、一面に広がる慶良間ブルーを眺めるだけでも価値を感じられるビーチだ。

【場所】島尻郡渡嘉敷村

■島むん


島で採れたフルーツを使って作られるジャムやゼリーが販売されているお土産屋さん。季節によって変わる島ならではの「山もも」や「琉球ばらいちご」など、珍しいジャムが並ぶ。阿波連ビーチ近くのカフェ「しまむんプラス」でも購入可能。

【場所】島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷 346 フェリー待合所内

■SOUND BEACH CAFÉ(サウンドビーチカフェ)


渡嘉敷では比較的遅くまで営業しているBAR。内装はすべて手作りのおしゃれな店舗に、電動工具のバッテリーを使用した間接照明を使用。阿波連バーガーも食べられる。

【場所】島尻郡渡嘉敷村字阿波連122 ペンションハーフタイム
【営業時間】昼12時~14時/夜17時30分~翌1時(ラストオーダー24時)
【電話番号】098-987-2021

島あっちぃ詳細ページはこちら

地図を見る