1. 食のテーマパーク「琉球王国市場」が国際通りハピナハ跡地にオープン!
那覇市

食のテーマパーク「琉球王国市場」が国際通りハピナハ跡地にオープン!

(投稿日:2018年12月28日)

スポット
  • グルメ
  • お酒
  • レジャー・体験

琉球王国市場

「食」をテーマとした新スポット「琉球王国市場」が、12月1日(土)に那覇市国際通りのハピナハ跡地にオープンした。店のコンセプトは「おいしいと楽しいを結ぶマーケット」。沖縄に限らず、日本各地の物産やグルメを一同に集めた「食のテーマパーク」だ。

1階には選りすぐりの鮮魚や精肉などを揃えた、市場のような活気ある雰囲気のエリアと、お好み焼きなどの軽食が楽しめる屋台エリアが昔懐かしい佇まいで建ち並ぶ。中でも注目は、県内初出店となる「生クリーム専門店ミルク」だ。

琉球王国市場
北海道根釧地区の生クリームを使用したスイーツやドリンクを提供するショップで、2017年東京・渋谷に1号店がオープン。その人気から現在は東京に4店舗、大阪に3店舗、福岡に1店舗を構える。

琉球王国市場のミルク
店の一番人気「ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ」(税込600円)は、クリームの中に、生クリームを食べるために特別に作られたという店舗名物のふわふわのシフォンケーキが入っており、食感はまさに“ふわとろ”なやさしい口当たりで、上品な味わい。

琉球王国市場
地下には広々としたフードコートがあるので、1階のお好みの店舗で買い物をした後、地下でゆっくり食事するのがおすすめ。

琉球王国市場

また、グルメコーナーの一角には、縁日の出店を彷彿とさせるようなオモチャ売り場もある。スーパーボールすくいや、くじ引き、わなげなど、子どもから大人まで楽しめる昔懐かしいゲームもあり、お祭りのような雰囲気を楽しむことができそうだ。ぜひ家族や友人とぶらり出かけてみてはいかがだろうか。

◆日頃頑張る女性の為のご褒美にぴったり♪冬の潤いセットプランまとめ記事はこちら

記事を見る

◆全プランちゅらとく会員限定価格!迫力満点ホエールウォッチングプランはこちら

レジャープランを見る



【住所】
沖縄県那覇市牧志2-2-30

【営業時間】
11時~22時まで
※公式サイトは23時ですが都合により22時までの営業となります
※1月1日(火)~1月3日(木)までお休みとなります

【出店店舗一覧】
<1階>
HIROYA JAPAN(和歌山県物産ブース)
猛牛コロッケ(コロッケ)
TEEPEI29(お肉・お惣菜)
スミノフレモネード&モヒート(レモネード)
元さんのお好み焼き(お好み焼き)
八幡浜本舗(魚天ぷら)
琉球海鮮市場(鮮魚)
生クリーム専門店ミルク(スイーツ)
うなたつ(鰻料理)
パオカリ(メロンパン)
七福神・一休(たい焼き・団子など)
沖縄ビーフカリー(カレー)
網走番屋(カニかまぼこ)
いしがき亭(ステーキ)
クラフトビールステーション(ビール)
たん助(牛タン串)
鶏どり(からあげ)
久茂地 有閑(海鮮卵焼き)
上地屋CAFÉ(スイーツ)
たまご家(親子丼)
黒糖茶葉Bull Pulu(タピオカドリンク)
おにぎり相撲(おむすび)
苺のきもち(苺大福などのスイーツ)
牧志ホルモン(ホルモン焼き)
やきいも黄金家(スイーツ)
熟成屋(ローストビーフ丼)
琉球市場(スーパーボールすくい・わなげなど)

<地下1階>
いずみや(日本酒専門酒屋)
ONE STYLE(フォトサービス)
JAPAN ANIME MARKET
手嶋亭(もつ鍋)

⇒公式サイトはこちら

地図を見る