1. 2020年那覇市前島に新たなカルチャースポット「ホテル アンテルーム 那覇」が開業
那覇市

2020年那覇市前島に新たなカルチャースポット「ホテル アンテルーム 那覇」が開業

(投稿日:2018年10月28日)

スポット
  • ホテル
  • アート・カルチャー

ホテル アンテルーム 那覇

2020年初旬、那覇市の泊港に接した港湾エリアに、京都のアート&カルチャースポット「ホテル アンテルーム 京都」の姉妹ホテル「ホテル アンテルーム 那覇」が開業する。

ホテル アンテルーム 京都は、「京都の今を表現するアート&カルチャーが集まる場所」をコンセプトに、築23年の学生寮をコンバージョンし、2011年4月にオープン。彫刻家・フランスのルーヴル美術館で作品展示を行うなど世界的に活躍する名和晃平氏がディレクターを務めるクリエイティブ・プラットホーム「SANDWICH」をはじめ、京都や関西エリアを中心に活動するアーティストやクリエイターをパートナーに迎え、客室や共用部にアートが施されており、国内外から多くの旅行者が訪れるホテルだ。

「ホテル アンテルーム 那覇」においても、名和晃平氏がディレクターを務めるクリエイティブ・プラットホーム「SANDWICH」がアートディレクションを手がける。京都に続き、沖縄のリアルなカルチャーを感じられるスポットとして、街に新たな賑わいみせてくれそうだ。

県内の映画・音楽・舞台などのおでかけ情報はこちら♪

他のおでかけ情報を見る

ホテル アンテルーム 那覇

【開業予定】
2020年初旬

【場所】
沖縄県那覇市前島3-25-1,31,32

【予定客室数】
26室(10タイプ)

【付帯施設】
レストラン、ギャラリー

⇒姉妹ホテル「ホテル アンテルーム 京都」公式サイトはこちら

◆【2018年上半期ランキング】沖縄県民が選んだ!人気ホテルレストラン10選

記事を見る

◆【2018年版】沖縄県内 子連れ・家族に人気のホテル10選

記事を見る

◆子どもも一緒に楽しめる!家族でのおでかけに最適なレジャープラン11選

記事を見る

地図を見る