1. 【夫婦の特別な休日の過ごし方】ホテルのランチ+高級外車で北部ドライブを楽しむ
名護市

【夫婦の特別な休日の過ごし方】ホテルのランチ+高級外車で北部ドライブを楽しむ

(投稿日:2018年07月17日)

イベント
  • ホテル
  • グルメ
  • 花・自然
  • レジャー・体験

沖縄県名護市にあるオキナワ マリオット リゾート & スパより、”ホテルランチ+体験が楽しめる”、新しいスタイルの日帰りセットプランが登場。

ホテルのランチを満喫したら、24時間乗り放題の高級外車で自由に遊べる、ちゅらとくオリジナルの非日常体験を紹介する。

◆【最大44%OFF】特別な日に大切な人を喜ばせる“サプライズ”プラン♪

プラン詳細を見る


~ある夫婦の過ごし方~

久しぶりに予定が揃った休日。子どもたちは両親に預けて、夫婦二人だけの久しぶりの外出だ。

オキナワ マリオット リゾート & スパは、全室オーシャンビュー・県内最大級の全長170mのプールが人気のリゾートホテル。

多国籍な料理が楽しめる「ブッフェレストラン オールスターブッフェ」のランチは、洋食や和食、中華、メキシカンなど料理のジャンルが幅広く、年齢や性別を問わず、広く楽しめるのが魅力。

11時30分:ランチタイム


ブッフェレストラン オールスターブッフェ
天井のシャンデリアや落ち着いた色のライトの光が、ブッフェ台に並ぶ色とりどりの料理をより美味しそうに見せる。

ランチブッフェ
フルーツたっぷりのビネガードリンクを発見。カフェだと少し高いから迷ってしまうけれど、ブッフェランチはドリンクも好きなだけおかわりできるのが嬉しい。

ブッフェレストラン オールスターブッフェ
人気ナンバーワンの「ミニマリオットバーガー」は、目の前でシェフが焼き上げ、出来立てを頂く。マリオットグループ世界共通のレシピで調理しているそうで、見た目も可愛らしい。

ケチャップとマスタードを好みでトッピングし、チェダーチーズがかかったジューシーなお肉を一口で。何個でも食べたくなる美味しさだ。

ブッフェレストラン オールスターブッフェの食事
日常の忙しさでなかなか向き合って食事ができない為、久しぶりに共有するゆったりとした時間に、自然と笑顔に。

13時:レンタカー受付


マリオットのレンタカー受付
食事を終えてお腹いっぱいになったところで、1階ロビーで、事前に予約していた時間帯に合わせて、簡単な手続きを行う。※ランチは後日でも利用可能(レンタカー受付の際にランチ券をお渡しします)

◆チェックポイント
Point1:最大44%OFF
Point2:24時間乗り放題
Point3:ガソリン満タン返し不要
Point4:各種保険代込み
Point5:貸出・返却場所が選べる

13時15分:高級外車とご対面


マリオットのレンタカー受付
今回チョイスしたのは、高級外車の中でも丸いフォルムが可愛らしく女性にも人気のある「MINI(ミニ)コンバーチブル」。色はカリビアンアクア メタリックで、深海のような発色に思わず見とれる。

乗車前に、レンタカーのスタッフが丁寧にレクチャーしてくれるので安心。外車ではあるが、右ハンドルで女性でも運転しやすいのが嬉しい。

マリオットのレンタカー受付
屋根はボタンひとつで自動で開閉可能。いつかは乗ってみたいと思っていたオープンカーは、予想をはるかに超えて開放感がある。

13時30分:北部へ出発


八重岳のドライブ
本部町と名護市にまたがる、八重岳を登る。普通の車だと、窓から風が入るので横風を受けるが、オープンカーの天井から入る風は、身体全体を包み込むようにやわらかく爽やかで、とても気持ちいい。

ドライブの手元
モニターは円形で、車内のインテリア・デザインもクラシックでおしゃれ。オープンカーは狭いイメージがあったが、意外と広く、乗り心地も抜群。

遠くに見える伊江島たっちゅー
遠くに伊江島タッチューが見えたので、タッチューを目指して走ってみよう、と目的を決めてみる。旅に出る時のように、わくわくしてくる。

エスコート
途中、見晴らしの良いところに出くわした。いつもなら通り過ぎてしまう景色も、オープンカーだとつい立ち止まりたくなるから不思議だ。

15時:カフェで一休み


OKINAWA SUN SMOOTHIE
喉が渇いてきたので、美ら海水族館から車で2分程のところにある「okinawasun オキナワサンスムージー」に立ち寄り、ひと休み。

白くペイントされた瓦屋根にピンクの外壁が映える、県産の素材を使用しているカフェ。パッションフルーツとドラゴンフルーツを贅沢に使用した2色のスムージーは、程よい酸味と爽やかな味で、ちょうどまさに今飲みたかったすっきりとした味わいだ。

OKINAWA SUN SMOOTHIE

水分補給をしたら、5分ほどのところにある備瀬のフクギ並木へと向かう。

15時35分:備瀬のフクギ並木へ


備瀬のフクギ並木
いつもは、歩きか自転車で回るフクギ並木をオープンカーでゆっくりと進む。

備瀬のフクギ並木を走る
日が落ちてくるに連れて、日中の風とは違う心地よい風が吹いてきたのを肌で感じる。木漏れ日がキラキラしている。

備瀬のフクギ並木で見つけたお花
まっすぐな道を進んでいくと、備瀬崎の海に降りる場所に辿り着いた。
遠かった伊江島タッチューが目の前に。

備瀬崎の海におりる
徒歩コースとは少し外れているので、ここがビーチだったことを初めて発見。今度は子どもたちと一緒に来たいね、と計画を立てる。

備瀬崎の海におりる2
ホテルに戻る帰り道、「名護城公園」へ足を運んでみる。ここは、名護市民の穴場デートスポットらしい。

17時30分:名護城公園の展望台へ


名護城公園で語らう
鳥のさえずりや蝉の声、遠くに子どもたちの笑い声が聞こえる。時間を忘れてお喋りしたり、景色を眺めていたら、いつの間にか空の色が変わりはじめてきた。

いつも一緒にいる人だからこそ、日常から離れて、普段とは違った1日を過ごしてみると、改めてその存在の大きさに気づく。なかなか体験できない非日常を楽しみたい時や、大切な人を喜ばせたいときのサプライズにぴったりのプランだ。

◆【最大44%OFF】特別な日に大切な人を喜ばせる“サプライズ”プラン♪

プラン詳細を見る


女子同士やグループでも盛り上がること間違いなし。※3名様以上のご利用の場合は、ご相談ください。

地図を見る