1. 2020年とその翌年、沖縄県瀬底島に2つの「ヒルトン」ホテル開業予定!県内最大級のホテル用地
本部町

2020年とその翌年、沖縄県瀬底島に2つの「ヒルトン」ホテル開業予定!県内最大級のホテル用地

(投稿日:2017年12月19日)

スポット
  • ホテル

沖縄本島の西側にある 3km²からなる小さな離島「瀬底島」に、アメリカのヒルトングループ運営による2つのホテルが建設される。

那覇空港からは車で約1 時間半のところに位置し、本島の本部町と橋でつながっている瀬底島。

2020年に約300室のリゾートホテル「ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称)」、2021年には約132室のタイムシェア・リゾート「ヒルトン・グランド・バケーションズ」が開業予定で、ホテル用地としては、県内最大級を誇る。

開発は、全国で都市開発、ホテル開発などを展開している森トラストが担っており、「ヒルトン沖縄瀬底リゾート(仮称)」は、地上9階建て。

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」などに続く、県内で4軒目となる「ヒルトン」ホテルは、2 つのレストラン 、ラウンジ、バー、チャペル、会議室、屋外・屋内プール、スパ、フィットネス施設、ビーチハウスなどの施設を完備し、全室からオーシャンビューを楽しむことができる。

「ヒルトン・グランド・バケーションズ」は、1 週間単位でリゾートの所有権を販売するタイムシェア・システムを取り入れたもので、今回がアジア初の展開。

[写真・ヒルトン・グランド・バケーションズ]

高級感溢れる各部屋にはキッチンが完備され、専用バルコニーからは海に沈む夕日を楽しめる。また、専用プールなどリゾート内の全施設が利用可能。

立地条件に恵まれ、沖縄北部にある「美ら海水族館」をはじめとする多くの観光地や、手つかずの自然、美しいビーチなどにも気軽に行ける。また、瀬底島の800m にも渡るビーチでは、シュノーケリングやジェットスキーなどのマリンスポーツも楽しめる。

ホテルニュース一覧はこちら


【場所】
沖縄県国頭郡本部町字瀬底下地原5750 番他

【敷地面積】
133,791 m²(隣接地含む全体敷地面積 335,131 m)

【電話番号(問い合わせ)】
03-5511-2255
(森トラスト株式会社)
⇒公式サイトはこちら

【交通アクセス】
那覇空港から車で約1時間半