1. 日本一に輝いたジェラート職人が手がける!やんばる産フルーツのジェラート専門店「la vous(ラ・ボウス)」
宜野湾市

日本一に輝いたジェラート職人が手がける!やんばる産フルーツのジェラート専門店「la vous(ラ・ボウス)」

(投稿日:2016年06月01日)

スポット
  • グルメ

沖縄県北部、やんばるの農産物を使ったジェラート&マカロン専門店「la vous(ラ・ボウス)」

330号線を北向けに走ると、白とパステルグリーンの外観の建物が道沿いに見えてくる。店舗を運営する「ヤンバル・カルチャー・ギフターズ」の真栄田さんに話を聞いた。



ジェラートのレシピをプロデュースしているのは、イタリアで修業をし、2015年に「マエストロコンテスト」で日本一に輝いたジェラート職人・柴野大造さん。

「少々、傷ついたものや大きさが不揃いで所謂、規格外といわれ流通には適さない商品でも、農家さんから仕入れて美味しいジェラートに仕上げることで、生産者にもお客様にも喜んでもらいたい。」

以前、酪農農家も経験したことがある柴野さんと、今帰仁村出身の真栄田さんの気持ちが、やんばるの農産物をふんだんに使用したジェラートをつくりあげた。


【10種類のジェラートがショーケースに並ぶ】

自然豊かなやんばるは、果物や野菜の宝庫。本部町のアセロラ・今帰仁村のスイカ・東村のパイナップル・勝山のシークヮーサーなどのフルーツ味や、ピスタチオやコンテンストの優勝作品「オレンジバニラマスカルポーネ」も人気だ。


【今帰仁産スイカを店内で調理】

「夏に向けて、グアバやドラゴンフルーツ、ゴーヤーなど新しい味を開拓し、県内はもちろん沖縄へ来る観光客にもやんばる味のジェラートを楽しんでほしい。」と真栄田さん。夏に向けてのイベントにも積極的に参加するそうだ。


【全国で最年少のジェラートマエストロの米盛さん】

コクがあるのにさっぱりとしているジェラートは、やんばるフルーツの甘酸っぱくも濃厚な味わいにぴったり。低カロリーでカルシウムを豊富に含んでいるので、子供から高齢の方まで楽しめる。

やんばるの農家さんが心を込めてつくったフルーツが、ジェラートとしてさらに美味しく生まれ変わる。季節を問わずにフルーツが楽しめるのも魅力的だ。


【店内は白を基調とした可愛らしいつくり】


【マカロンはプレゼントやバレンタインデーにも最適】

<ジェラート&マカロン専門店「la Vous(ラ・ボウス)」>
■シングル350円
■ダブル450円
■トリプル550円

【場所】
沖縄県宜野湾市嘉数3-19-1

【営業時間】
11時~19時

【定休日】
第1火曜日

【お問い合わせ】
098-943-5434

ちゅらとく限定プラン多数!中部のホテル情報はこちら

ホテルを探す

地図を見る